【お仕立て上がり】ティンガーラ

少しだけ紺色の濃いティンガーラとなっております
詳しくはIGTVをご覧ください。41分あたりから説明しています
こちらからどうぞ


印象が変わらないように縫製をお願いしていますがプレタ浴衣は柄出しが微妙に変わります。ご了承下さい

ティンガーラは大好きな沖縄の言葉で「天の川」を意味します。
沖縄の八重山諸島が大好きなんですがその中にある
黒島という島に泊まった時に生まれて初めて天の川を見ました。

それまで天の川って星の集まりだから
キラキラと瞬いているもんだと思い込んでいたので
その白く煙る靄のようなものが天の川と知った時の驚き!

煙みたいに見える程小さな星が集合して出来た天の川。
あれを最初に天の川と呼んだ人のなんとロマンチックなことよ!
七夕伝説も天の川を挟んで繰り広げられる物語。
この靄のような星達が生み出すロマンチックを
浴衣に閉じ込めたいなぁとずっと思い続けていました。

2015年、天の川の画像と星座の配置図、
自分が考えた図案を持って染めの職人さんを訪ねました。

「この天の川が作りたいんです。
このぶわーっとしてる感じが出したいんです。
空に星が瞬いてるみたいな浴衣が作りたいんです」と
トンチンカンな発言を繰り返す私に
「じゃあここをボカシたらええんちゃうん?」
「ここだけ型紙変えて色いれよう」
と的確なアドバイスをくれる職人さん!

そして染め上がってきた反物を見て叫んでしまいました。
もう本当に素敵で。

ダイナミックに流れる天の川に輝く夏の大三角形
「こと座」のベガ、「わし座」のアルタイル、
「はくちょう座」のデネブをメインに星々を散りばめました。
上の方には北斗七星とカシオペア座を。

月の光りが強いと星の輝きが減ってしまうので月は薄い三日月に。
私の大好きな夏の空

夏を思う存分纏って下さい

素材は綿100%。
美しい線絽が星の流れをより美しいものにしてくれています


サイズ
着丈 161センチ
袖丈 57センチ
裄丈 67センチ
前幅 24センチ
後ろ幅 29,5センチ
繰越 3センチ



※注染浴衣に関するご注意※
インクジェットや機械プリントと違い、よく見ると約1メートルごとに染めムラ、
滲み、すれなど入ることがあります。
これは決して不良品ではなく「注染特有の味」と思っていただければ幸いです。
注染は近代的なプリントのように細かい柄がきれいに出るものではなく、
どこかほっとするような、ひとの手を感じられる染色方法です。
仕立てる際にはなるべく目立たないところに持ってくるなど工夫いたします。

また、特殊染色ですので多少色落ちする恐れがあります。
洗濯の際はほかのものに移る場合がありますので単独で手洗いしてください。
長時間水につけると白い部分に染料が移るすることがありますのでお気を付けください。
購入数
Soldout