【お仕立て上がり】楽園

印象が変わらないように縫製をお願いしていますがプレタ浴衣は柄出しが微妙に変わります。ご了承下さい


型が壊れてしまった『ミニョン』に変わる、それを上回るロマンチックな浴衣を作りたいなぁと
思ってあれこれ考えて生まれたのがこの柄になります。
『ミニョン』は私の大好きな八重山民謡『綾蝶』からイメージして作ったのですが

スリ里や綾はびる 我んや花やりば
花ぬ寄らりゆみ里が 里が忍でぃもうり
(あなたは蝶で私は花、花から傍には行けないでしょう
だからあなたから傍に来て下さい)

ロマンチックな気持ちを込めて作ったのです。

なので今回もロマンチックな気持ちを込めて描きました。
自分の作ったものに花柄の浴衣が少なかったので今回は前回よりも花をたくさん咲かせました。
全て夏の花です。蝶々はアゲハ蝶と沖縄の蝶々「オオゴマダラ」を、
朝顔にとまるのは花の蜜を吸う世界一小さな美しい鳥、
ネィティブアメリカンの幸せのシンボル「ハミングバード」
もちろん日本のドリームキャッチャー「蜘蛛の巣」も。
その昔「良い男がかかる」という意味合いから、とくに芸者さん達の間で人気があった文様だそう。

染めはまず下地を淡いベージュで染め、ネイビーからパープルそしてキュートなピンクぼかしという職人技。
今回もふんだんに盛り込みました。
恋の図案です。

柄が多いのでゴチャゴチャしないようネイビーのストライプを入れました。
これがなんだか仕立てた時に面白い感じになって色っぽいのにモダンな雰囲気の浴衣になった気がします。
縦ラインなのでもちろん着やせ効果も

素材は綿絽になります

フルオーダーでは無いので背中にラインが1本入ります(こちらの色ではありません)


サイズ
着丈 160センチ
袖丈 56センチ
裄丈 67センチ
前幅 24センチ
後ろ幅 29センチ
繰越 3センチ
購入数
Soldout